きたながの総合整骨院
contact

治療科目

はり・きゅう科

繰り返される痛み…
半年以上も症状改善が見られないあなたへ

image1

痛みの根本原因が筋、筋膜の奥深くに存在している場合、1度は楽になった痛みがぶり返したり半年や1年間もの間痛みが出てくる人がいます。鍼治療はその痛みの根本原因となる深層部の筋をダイレクトで緩めることができます。なかなか治らない慢性的な痛みとなってしまったあなたは是非1度当院の鍼治療を受けてみて下さい。

当院の鍼(はり)治療が選ばれる3つの理由

①慢性腰痛改善率トップの治療技術

当院では総合整骨院というくらい診察の仕方、患者様を診る観点が非常に多く分類されているため、鍼をうつポイントや治療を正確に見分ける技術を得意としています。だから改善率が高いのです。

②痛みの無い鍼(はり)治療の技術は学生にも人気

「鍼(はり)」というと恐怖心を持ってしまうお子様も多いと思われますが、当院は野球肘やシンスプリントといった学生のスポーツ選手に鍼治療のリピート率が高いのです。はりの太さ、長さ、打つ角度、深さ等効果的な治療には大変な技術が必要になりますが、当院は小学生がリピートしてくれるくらい技術が高い自信があります。

③鍼治療+手技治療で身体の戻りを最小限におさえます

当院の鍼治療は、はりを打つ前に、痛みの出現している筋とその関連筋及び関節を1度整えてから鍼治療を行います。
人間の身体はそこだけを使って身体を動かしているのではなく、様々な筋、関節を連動させて成り立っています。
このことにより身体のもどりをおさえて症状改善につとめています。

【鍼 はり】
「鍼・はり」をすることで、マッサージでは届かない深部のコリや炎症をダイレクトに和らげ筋肉が緩み血行改善をします。 「鍼・はり」の治療により、自律神経を調節し体のバランスを良くし、内臓のツボに刺すことで内臓の調子を整えます。捻挫や肉離れなどの外傷の治療にも「鍼・はり」は適しています。
【灸 きゅう】
ツボにお灸をすることで、体内からしっかり温め、体力増強・体質改善になり虚弱体質、慢性疾病に効果があります。また「灸 きゅう」の温熱刺激により、冷え性・肩こり・腰痛・不眠症などの様々な症状に適しております。当院の「灸 きゅう」は「痕」が付いたり、熱い「灸 きゅう」を我慢したりということがございません。安心して治療を受けていただきます。

針治療についてよくある質問

  • 鍼は痛くありませんか?
  • 髪の毛ほどの細さ、鍼自体も軟らかい素材なのでほとんど痛みは感じません。
  • 血は出ないんですか?
  • 血管より鍼のほうが軟らかいので基本的には血管をよけてくれるので出ません。しかし、患者様の体調、血管自体が弱くなっている場合は、出血する場合があり、鍼灸後に内出血になる時がありますが数日でなくなります。いずれも人体の障害になりません。
  • 鍼は怖くないですか?
  • 小学生のスポーツ選手(野球肘やオスグット)達も沢山受けています。初めは怖がったりしますが、本当に初めだけですね。慣れてしまえば全く怖がりません。
  • どのような治療をしますか?
  • 当院では最初に手技で整えさせていただいた後に鍼灸を行います。鍼灸もコースで選べるようになっていますので患者様に最適なコースを相談させていただきます。
  • 保険は使えますか?
  • 鍼灸治療は医師の同意がないと保険がききません。

腰痛…
鍼治療で難治性慢性腰痛を改善する

当院の鍼治療は、難治性腰痛の根本となる原因を見つけ出し、内臓の位置を正常に戻す調整、それらを支える骨盤筋及び骨盤の調節を鍼治療を用いる事により、多くの方の今まで治らなかった慢性腰痛の改善率を上げていきます。
レントゲンやMRIで痛みの原因が分からないのは、全体的な身体の運動メカニズムや内臓器のストレスを考慮していないのが原因です。正にここにこそあなたの痛みの原因がある証拠です。このような専門的な知識・技術を用いる事であなたの難治性の腰痛を改善することができます。

image2